1. TOP
  2. その他店舗
  3. SMボンデージの老舗中の老舗「アール目白店」紹介。

SMボンデージの老舗中の老舗「アール目白店」紹介。

早乙女 五行

創業1971年、日本のSM文化を支えた「奴隷市場」

02今回訪れたのは「奴隷市場」のブランドで知られる「アール目白店」の直営ショップ「アール+(Plus)」JR目白駅からほど近い閑静な住宅街の入り口にある煉瓦色の小さなビルだ。

奴隷市場はインターネット通販など無かった時代から貴重なボンデージファッションや道具の供給源として活躍しており、古くからこの趣味を持つ方なら「SMスナイパー」や「奇譚クラブ」「サンアンドムーン」などの雑誌広告を見たこともあるだろう。

広義で言えば大人のおもちゃ屋に相当するだろうが一度その商品に目を向ければ、そのこだわり抜かれた本格的な作りに唸り、この店が只者では無いことにすぐに気付くはずである。

05決して広くは無い店内はレザー、ラバー製の拘束具やボンデージファッション、縄や各種道具で埋め尽くされ、ガラスケースに目を移せば、カテーテル、浣腸器、クスコなどのメディカルグッズや尿道プラグなどがびっしり並ぶ。どれもが上質な質感を持っており他の通販商品にありがちな安っぽさは微塵も感じなかった。

012階に上がらせてもらうとほのかにレザーの香りが漂ってくる。ここにも本格的なレザー衣装や道具が並ぶ。どれもがしっかりした作りの上質感のある品ばかりだ。
アール目白のサイトには下記の様な説明がありその品質にも納得した。こういったこだわりの品質こそが長年日本のSM文化を支えてきた証であろう。

ものづくりとして
何度も試作・モニターテストを繰り返し、熟練の職人による、プレイの用途・目的に合わせた素材選び・体に合わせたカッティング・強度や伸縮性を考えた縫製といった「奴隷市場」のこだわりから一つ一つの製品がつくられております。尚、「奴隷市場」製品は、日本工業規格(JIS)を基準に日本人のサイズに合わせて製作しておりますので、海外からの問い合わせも多数いただいておりますが、日本国内での取り扱いのみとなります

6 04 03
アール目白店の商品はネット通販でも購入することが出来るが、お近くの方は是非とも一度店舗を訪れてほしい、きっと上質で本格的な作りに驚くことだろう。

取材協力
アール+(Plus)住所 :〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-24-4
TEL :03-3985-8895
営業 :13~22時(日祝休み)

アール目白店公式サイト:http://www.r-mejiro.com/