1. TOP
  2. イベント
  3. 「TOKYO MASK FESTIVAL」へ行ってきた。

「TOKYO MASK FESTIVAL」へ行ってきた。

早乙女 五行

マスク好きによるマスク好きの為の祭典!

0001-1024x692今回は2月20日(土)に川崎で行われた「第2回TOKYO MASK FESTIVAL」の模様をお届けします。

当日はあいにくの雨にも係わらず会場は大盛況、来場者の方も思い思いのマスクや仮面で楽しんでいる方が多く、正にマスク好きによるマスク好きのための祭典という感じでした。

 

mask000
「百犬庵」さんのPOPな狐面と鉢金。

mask001
上の画像でも紹介したインパクト大の単眼少女は小沢団子さんの「なべやきだんご」

mask010オリジナルマスクのプリントや缶バッジ。「KINTO Minami」さん。

mask011
着ぐるみ、マスク作成の「Zukokan」さん。

mask012
不思議な雰囲気の「御伽屋」さん。

mask013
人外仮装の「がく屋」さん。

mask002「Dim_F」さんのオリジナルマスク写真集。

mask003
綺麗なマスクヘッドドレスのならぶ「Atelier Ruby」さん。

mask014
不思議な雰囲気の仮面。「匿名の仮面」さん。

mask016
ものすごくリアルな「REAL-f」さんの仮面。

mask017
Fetish MaskやBondageアイテムを扱ってる「St.FeLair」さん。

mask008
革製のマスクやストラップなど、狐日向ツリロンさんの「狐火食堂」。

mask004
スチームパンクな雰囲気のゴーグルや狐面、「kemuri works」さん。

mask005
異形の仮面や魔道書ブックカバーなど「異形商店」さん。

mask015
迫力の鬼面「凪」さん、「Cassandra」さんのブース。

mask009
「お面のかしま屋」さんの迫力のある狐面  ©お面のかしま屋

mask006
造形作家「水嶋裕一」さんの作品。FRP製で塗装ではなく樹脂に色をつけてるそうです。

出展者の方々も来場された方々もマスク好きが伝わってくる楽しいイベントでした。