1. TOP
  2. イベント
  3. マニフェスTOKYO2016詳細レポートその2

マニフェスTOKYO2016詳細レポートその2

早乙女 五行

巨大なドラゴンのロープオブジェと華麗なステージ

前回に引き続き「マニフェスTOKYO2016」の模様をお伝えします。

DSC_0511_01
B2フロアには巨大な龍のオブジェが出現。リアルタイムで制作現場を見られました。

名称未設定-9
目が光り、煙を吐きます。大量の麻縄を使用した為、近づくと麻縄の匂いが漂っていました。

パフォーマンスステージ紹介

kinoko01
ステージは緊縛師、一鬼のこさんとモデル、吉岡愛花さん。

kinoko02
美しい形の吊りから。

kinoko03
様々に変化していきます。

kinoko04
どの形もビシっと決まってます。

kinoko05
大胆な逆さ吊り。

kinoko06
腰のくびれかたが凄いです。

kinoko07
このポーズも決まってます。

kinoko08
腰縄だけでバランスを取り綺麗に降ろします。

kinoko09
とても美しい舞台でした。

 

waka02
緊縛師、風見蘭喜さんとモデル、若林美保さんによる舞台。

waka03
手早く吊り上げられていきます。

waka04
海老反りの厳しい形から。

 

waka06
横吊りに変化していきます。

waka07
更に厳しい体勢に吊られ。

waka08
蝋燭責め。

 

waka09
一度降ろしてから。

waka10
更に高く吊り上げられます。

waka11
迫力と見応えのある舞台でした。

yuu01
トリを飾るのは緊縛師、奈加あきらさんとモデル、川上ゆうさんの舞台。

yuu02
ゆっくりと反応を楽しむ様に縄を掛けていきます。

yuu03
片足を吊り上げられ。

yuu04
美しい角度で決まります。

yuu05
帯を剥ぎ取られ。

yuu06
完全に体が吊り上げられます。ゆうさんの表情も凄いです。

yuu07
足での股間責め。

 

yuu08
引き込まれる様な美しい舞台でした。

参加された皆様、運営の皆様おつかれさまでした。

 

マニフェスTOKYO2016詳細レポートその1は→こちら

■マニフェスTOKYO2016 運営 (有)サンクチュアリ