1. TOP
  2. イベント
  3. 「縄紋ーJyo-monー」詳細レポート【第二部前半】

「縄紋ーJyo-monー」詳細レポート【第二部前半】

早乙女 五行

個性と工夫で魅せる!!各講師の舞台。

「縄紋ーJyo-monー」第二部は各縄教室の講師と主催者による縛りのショー。
引き続き、華麗な舞台をご覧ください。

jyoumon2028
縛り手、宙知サンジさんによる舞台。

jyoumon2029
巧みに吊り上げていきます。

jyoumon2030
美しい形で吊りがびしっと決まってます。

jyoumon2031
吊りは様々に変化し、激しく責めます。

jyoumon2033
これは足責め。

jyoumon2034
和風で迫力のある美しい舞台でした。

jyoumon2035
お次は、國嫺じぇすさんによる上方落語「天神山」をモチーフにした舞台。

jyoumon2037
こちらも和風で美しい舞台です。

jyoumon2039
バランスの良い美しい吊りです。

jyoumon2041
逆さ吊りの形から。

jyoumon2042
さらに変化していきます。

jyoumon2043
舞台の最後には狐になったモデルさんが現れ

jyoumon2044「こいしくば たずね来てみよ 南なる天神山の森の中まで」と歌を残して去っていきます。

jyoumon2045
お次は時雨さんの舞台。

jyoumon2046
こちらも白襦袢がまぶしい和風の美しい舞台です。

jyoumon2048
片足吊りから

jyoumon2049
蝋燭責め。

jyoumon2050
さらに変化して

jyoumon2051
執拗な蝋燭責め。

jyoumon2052
さらに足を高く上げて

jyoumon2053
桶に溜まった蝋をたっぷり浴びせます。

名称未設定-1
非常に迫力のある舞台でした。

 

「縄紋ーJyo-monー」詳細レポート【第一部前半】は→こちら
「縄紋ーJyo-monー」詳細レポート【第一部後半】は→こちら
「縄紋ーJyo-monー」詳細レポート【第二部後半】は→こちら