1. TOP
  2. イベント
  3. 「Bud 新春版」詳細レポートその3

「Bud 新春版」詳細レポートその3

早乙女 五行

「未来大さん」&「稀月亮太さん」、「一鬼のこさん」編

前回に引き続き「Bud 新春版」のレポートをお届けいたします。

お次はクラウン役「未来大(みきと)さん」団長役「稀月亮太さん」による、真夜中のサーカス。演目は人間の調教ショーです。

bud401
クラウン役の「未来大(みきと)さん」によるマジックショーから舞台はスタート。

bud402
剣飲みならぬバルーン飲みで場内を沸かせます。

bud403
舞台に上がった女性を催眠術に掛けると

bud404
団長の「稀月亮太さん」登場、人間の調教ショーの始まりです。

bud405
催眠術に掛けられた女性は抵抗ができない状態。

bud406
瞬く間に縛り上げられて。

bud407
一本鞭の連打。

bud408
激しい人間調教が続きます。

bud409
更には鞭に火を付け、炎の鞭責めまで。

bud411
吊り上げられて、人間燭台にされてしまう。

bud412
この女性はオークションに掛けられ、観客に引き渡されてしまいました。

 

最後は大物ゲスト、一鬼のこさんによるトリを飾る舞台となります。

bud501
ゆっくりと慈しむ様に縄を掛けていく「一鬼のこさん」

bud502
後ろの縄目も綺麗です。

bud503
全身を蝋燭で責められる女性、赤い照明に緑の蝋が映えます。

bud504
そのまま吊り上げられていく女性。

bud505厳しい体勢で吊られ、口にまで縄が掛けられます。

bud506
舌を洗濯バサミで引かれる女性。

bud507
更に足がものすごい角度に固定されます。

bud508
大量の蝋燭責めに悲鳴を上げる女性。

bud509
足首だけで開脚逆さ吊りにされます。

bud510かんざしを使った厳しい責め。

bud511
最後は片手で巧みに降ろします。

bud512
再び女性を慈しむ様にして終演、とても美しかったです。

どの舞台も趣向をこらし大変楽しめました。
この「Bud」は定期的に開催しています。是非ともご自身の目で一度ご覧ください。

 

「Bud 新春版」詳細レポートその1は→こちら
「Bud 新春版」詳細レポートその2は→こちら