1. TOP
  2. イベント
  3. 「Bud 新春版」詳細レポートその1

「Bud 新春版」詳細レポートその1

早乙女 五行

「天馬ハルさん」、「一宮万月さん」編

さる1月10日に渋谷フェティッシュバーDESIRE(ディザイア)で行われた緊縛イベント「Bud 新春版」の詳細をお送りさせていただきます。次世代を担う超新星達の輝きをごらんください。

まずは「天馬ハルさん」によるステージからスタートです。

bud01
蝋燭に照らされた幻想的な雰囲気で舞台は始まります。

bud02
巧みに縛り上げられ吊られる女性。

bud03
吊り上げられた左足には重り、口には枷が掛けられ悲痛な表情の女性。

bud04吊られた状態で髪の毛に縄が掛けられていきます。

bud05竹を使ったスパンキング。

bud06
苦痛で身をよじる女性と、天馬ハルさんの笑顔の対比。

bud08
更に厳しい形に吊り上げ、蝋燭責め。

bud09
最後は地上に降ろし、脚を蝋燭まみれに。

 

お次は「一宮万月さん」のステージ。制服を盗んで逮捕されたお笑いコンビのT氏をモチーフにコメディタッチながらも確かな技術が光るステージでした。

bud101
逃げる女子校生を暴漢が押し倒すところから舞台はスタート。

bud102
むりやり下着を脱がせ、ブルマをはかせる。

bud103
そして、今度は体操着を・・

bud104
自分で着用した後、女性を縛っていく。

bud105
ハサミで制服を切り刻み。

bud106
付箋を体中に張り付ける。

bud107
女性にリコーダーを咥えさせてのスパンキング、学生の持ち物を使った演出が徹底されてます。

bud109
足首だけで逆さ吊りにされた状態の女性に完全に抱き着いてしまう。

bud110
腰縄のみでの一本吊りの状態から

bud111
くるりと回転。

bud112片手のみで見事に着地させ、ステージは終了。

「Bud 新春版」詳細レポートその2は→こちら
「Bud 新春版」詳細レポートその3は→こちら