1. TOP
  2. フェティッシュバー
  3. Gallery Bar AMARCORD(アマルコルド)に行ってきた。

Gallery Bar AMARCORD(アマルコルド)に行ってきた。

早乙女 五行

アートとエロチシズムに満ちた「大人の溜まり場」

都営新宿線 新宿三丁目からほど近い場所に、今回訪れたGallery Bar AMARCORD(アマルコルド)はある。半地下の階段を少し降りた扉を開けるとまず、壁に飾られた写真が目に飛び込んでくる。
ギャラリーの様な落ち着いた雰囲気がこの店の特徴だ。

04
美しさとエロチシズムを感じるアマルコルドのギャラリー。

05
この日は有末剛氏の緊縛と倉持伊吹氏のボディペイントによるコラボレーション「虚空華(こくうげ)」の展示を行っていた。

06
展示は毎月1日に変更され1ヶ月間開催されるという。

もちろんアートだけでなく、大人の会話、SM話も楽しめる。常連の方々も非常に楽しい方が多い。
この日、写真は撮れなかったがカウンターは、満席状態でスタッフの美しい女性達と大いに盛り上がっていた。

01
スタッフのPINKさん、セクシーなシースルーで。

20
女流緊縛師の結月里奈さんもこちらのお店で会えます。
乗っているのは店内に設置された檻、筆者も後で入らせて貰った。

アマルコルドは、気取らずにアートを楽しみながら、大人の会話で盛り上がれる貴重なお店だった。
是非とも一度訪れて楽しんで頂きたい。

 

取材協力

Gallery Bar AMARCORD(アマルコルド)

エリア:新宿
Tel:03-6457-7477
営業時間:20:00~04:00

お店のサイト:http://amarcord.jp/