1. TOP
  2. イベント
  3. デパートメントH 2099に行ってきた。

デパートメントH 2099に行ってきた。

早乙女 五行

12/5デパッチことデパートメントH詳細レポート。

12月5日に行われたデパッチことデパートメントHの詳細をレポートしたい。
開場は深夜24時からという時間にもかかわらず会場内は熱気であふれていた。

DSC_0002恒例の水槽ガール。今回は秋元みりさん。

DSC_0007会場に入るといきなり一般女性にムチで叩かれているM男さんに遭遇。
背中には「12月12日全国公開 母と暮らせば よろしく」とあるが、山田洋次監督の新作ですよね?なぜ??

DSC_0004正面の方には今日のデパッチにも出演された「情念ヨロシク」と書いてあった。
いや、恐らく書かれたのであろう。

DSC_0051物販ブースも様々。

DSC_0027怪獣サロンのお嬢さん方。

DSC_0025この方は書家の林幽弦先生。
大きい色紙が3000円、小さい色紙は1000円でその場で書を書いてくれるというので

DSC_0023小さい方で「SM-ABYSS」と書いていただいた。
大事にさせていただきます。

 

 

会場のド派手な方々。

会場を見渡すとド派手な方々で溢れていた。紹介しきれないので写真だけ連貼りさせていただく。

DSC_0020catDSC_0130名称未設定-7名称未名称未設定-4名称未設定-1名称未設定-2名称未設d定-5名称未f設定-6DSC_0047DSC_0054DSC_0033名称未設定rr-1

華麗なステージを紹介

デパートメントHはステージで繰り広げられるショーを見るだけでも楽しめる。

DSC_0016まずはオープニング、ドラァグクイーンの方々の紹介。

名称未設定-3DSC_0038
続いては「アポテケ」初めて拝見したがとても澄んだ声で聞き惚れた。

名称未3名称未設定-41
恒例のキャットファイト。エロスと迫力で会場が湧いた。

DSC_0079名称未設定dd-2
サスペンションショーは幻想的な美しさ。

DSC_0108名称未設定-d4
若林美保さんのショーに場内は釘付け。

DSC_0129-のコピーDSC_0132
告知コーナーには林幽弦先生も出ていた。

DSC_0146DSC_0141
情念のステージでは会場は踊りまくり。

DSC_0165DSC_0166
明け方近くなるとステージはカオス状態、そしてこの人だかり。

以上。
デパートメントHは毎月第一土曜日、鶯谷東京キネマ倶楽部で開催。皆様も是非とも足を運んでいただきたい。

デパートメントH公式ブログ:http://ameblo.jp/department-h/